M&A速報

ネクシィーズ<4346>、きもの着付教室運営の全国教育産業協会を子会社化

2009/04/10

ネクシィーズは、和装品、洋装品などの卸売・販売事業および子会社の経営管理を行う持株会社のヤマノホールディングスの子会社で、きもの着付教室などの運営、呉服・和装小物などの販売を主力とする全国教育産業協会(東京都豊島区。売上高27億1000万円、営業利益7100万円、純資産6億700万円)の株式の84.57%を取得し子会社化することを決議した。

ネクシィーズは、LED照明や業務用冷蔵庫のレンタル業など幅広いサービス業を独自のマーケティングノウハウを活かして運営を行ってきた。全国教育産業協会は、きもの着付全般・マナー検定など日本文化の教育事業を行うハクビ総合学院を運営しており、現在1万人の生徒数を有し、日本の伝統文化教育において確固たる実績を積み上げている。ネクシィーズは今回の子会社化により、両社の強みを活かした新しいビジネスモデルを構築し、次世代に継承する教育の構築を目指す。

取得価額は7億円。取得日は2009年4月10日。

M&Aデータベース

関連の記事

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

2020/01/16

ヤマノホールディングスがM&A戦線に本格復帰しようとしている。昨年後半、美容室、学習塾など3件の買収を相次ぎ手がけた。2017年に上場子会社やスポーツ事業の売却で連結売上高を4割減らし、再浮上に向けて成長戦略の柱と位置づけるのがM&Aだ。

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

債務超過で1円譲渡されたゲーム「神の手」とは何だったのか?

債務超過で1円譲渡されたゲーム「神の手」とは何だったのか?

2019/05/03

秋元康氏がプロデュースするスマホゲーム「神の手」の企画開発をしていたブランジスタゲームが、ネクシィーズに1円で譲渡された。有名アイドルの出演、課金率100%をうたい、リリース時は1200億円の売上が見込まれると豪語。株価をつり上げました。

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

2017/08/15

花火大会や縁日に足を運べば、夏を感じさせる浴衣美人に出会えるこの季節。和文化の象徴とも言える呉服関連企業の低迷が叫ばれて久しい中、近年はM&Aなどにより浮上のきっかけを探る動きが活発化している。昨年から今年にかけて起こった、代表的なトピックをご紹介しよう。

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア