健康コーポレーションは、マルコを子会社化することを決議した。マルコが実施する第三者割当増資を引き受け、株式64.36%を取得する。

マルコは1978年に日本で初めて体型補正下着を完成させて以来、順調に成長を続けていたが、2015年3月期には大幅な営業損失を計上。新規顧客紹介特典や無料モニター制度などの施策を実施したものの、依然として厳しい状況が続いている。そのため、筆頭株主の伊藤忠商事がパーソナルトレーニングジム「RIZAP」などで効果的な広告宣伝活動のノウハウを有する健康コーポレーションに譲渡の打診をしていた。

取得価額は27億5000万円。取得予定日は2016年7月5日。

効果的な相乗効果を創出する目的で、マルコも健康コーポレーションが実施する第三者割当増資を引き受け同社の株式2.14%を取得するという。