ヨンドシーホールディングス(東京都)は、連結子会社でアパレルSPA事業を営む三鈴(東京都、売上高48億円、営業利益△8千万円、純資産8億円)の全株式について、健康コーポレーション(東京都、純資産121億円)を譲渡先とすることを決議した。なお、株式譲渡契約は未締結であり、諸条件についても協議中としている。

ヨンドシーホールディングスは、同社グループにおける中長期的な相乗効果を慎重に検討すると同時に、三鈴の更なる発展を考慮した結果、同社の得意とするエレガンス系ヤングレディスアパレルの分野で健康コーポレーションと連携していくことが、今後の事業拡大につながると判断した。

株式譲渡価額は協議中。

株式譲渡実行予定日は、健康コーポレーションとの協議を経たうえで、4月下旬を目処に同社との間で株式譲渡契約を締結し、実行される予定。