RIZAPグループは、印刷事業を行うエス・ワイ・エス(売上高42億円、営業利益1億円、純資産6億円)及び電気部品の加工、販売及び各種パッキングの製作販売を行う五輪パッキング(売上高21億円、営業利益1億円、純資産12億円)の株式を取得していたことを開示した。

なお、エス・ワイ・エス株式は90%、五輪パッキングは100%それぞれ株式を取得しており、エス・ワイ・エスは株式取得にあたり、印刷業等に関わらない資産を分割によって切り離している。

RIZAPグループは、海外生産体制の強化方針を定めており、海外に生産拠点を持つ堀田丸正、五輪パッキング、エス・ワイ・エスの3社をグループ戦略上重要な子会社と位置づけ、株式を取得した。

株式取得価額はエス・ワイ・エスが1円、五輪パッキングが14億円。

譲渡実行日はエス・ワイ・エスが平成29年3月31日、五輪パッキングが平成29年8月10日。