健康コーポレーションは、神奈川県の横浜地区を中心に注文住宅やリフォームを手がけるタツミプランニング(横浜市。売上高95億6000万円、営業利益2億5000万円、純資産10億7000万円)の株式96.0%を取得し、子会社化することを決議した。

タツミプランニングは、年間500棟の注文住宅やリフォームを手がけており、2015年にはグッドデザイン賞を獲得するなど専属デザインチームによる設計・デザインは高い評価を得ている。健康コーポレーションは、住関連ライフスタイル事業の商材拡充を、一方、タツミプランニングは事業展開エリアやマーケティング機能の強化を目指していた。

健康コーポレーションは、タツミプランニングのノウハウや技術を取り込み、トータルデザインや住みやすさにこだわった注文住宅やリフォームサービスを「RIZAP」ブランドにて立ち上げる。内装についても、傘下でデザイン雑貨を販売するイデアインターナショナルの商品を盛り込みライフスタイル全般を提案できるサービスを確立する。

取得価額は25億4000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2016年2月23日。