M&A速報

ヤマノホールディングス<7571>、化粧品販売事業の一部を植木商店へ売却

2010/05/19

ヤマノホールディングスは、化粧品販売事業の一部であるコスモプリエール事業部を植木商店(大阪府西成区)に譲渡することを決議した。対象事業の業績は、売上高2400万円。

同事業部は、「コスモプリエール化粧品」ブランドの化粧品卸売と訪問販売による小売販売を手掛けてきたが、経営環境の変化に伴う採算性の観点から、現在は卸売のみ。植木商店の代表である植木真理子氏は、ヤマノホールディングスの取引先より紹介を受け、同社はコスモプリエール事業部を譲受するために2010年5月17日に設立された新会社。

譲渡価額は800万円。譲渡予定日は2010年5月20日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年6月15日
(有)みうら
石井陽子氏((有)みうら代表取締役)
非公表
2
2017年3月15日
スポーツ事業(16店舗及びスポーツマンクラブ外商事業)
1,500
3
2015年9月30日
(株)すずのき
(株)すずのきホールディングス
145
4
2009年9月29日
(株)ら・たんす山野
和装呉服用品専門店24店舗
100
5
2013年2月7日
(株)ら・たんす山野
山野美容商事(株)
9
6
2013年3月15日
日興皇家股份有限公司
皇家科世夢股份有限公司
未確定

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5