M&A速報

ヤマノホールディングス<7571>、スポーツ用品販売事業をRIZAPグループ<2928>に譲渡

2017/03/15

ヤマノホールディングスはスポーツ用品販売事業を、RIZAPグループ傘下でフィットネス経営を手がけるRIZAP(東京都新宿区)に譲渡することを決議した。対象となるのは小売店のパワーズ10店舗、スポーツワールド3店舗、S.R.C1店舗、ショックウェーブ1店舗、池袋秀山荘1店舗の計16店舗とスポーツマンクラブ外商事業となる。対象事業合計の直近売上高は37億2000万円。

ヤマノホールディングスのスポーツ用品販売事業はウィンタースポーツ関連が主力だが、暖冬による雪不足の影響に加え、消費者ニーズの多様化などで厳しい事業環境が続いていた。今後は美容と和装を中心とした事業への選択と集中を進め、成長スピードの加速を目指す。

譲渡価額は15億円。譲渡予定日は2017年5月23日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年6月15日
(有)みうら
石井陽子氏((有)みうら代表取締役)
非公表
2
2017年3月15日
スポーツ事業(16店舗及びスポーツマンクラブ外商事業)
1,500
3
2015年9月30日
(株)すずのき
(株)すずのきホールディングス
145
4
2009年9月29日
(株)ら・たんす山野
和装呉服用品専門店24店舗
100
5
2013年2月7日
(株)ら・たんす山野
山野美容商事(株)
9
6
2013年3月15日
日興皇家股份有限公司
皇家科世夢股份有限公司
未確定

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5