健康コーポレーションは、ゲオホールディングス<2681>の連結子会社であるゲオディノスの普通株式及び新株予約権を公開買付けにより取得することを発表した。

買付期間は平成25年12月5日(木曜日)から平成26年1月9日(木曜日)まで(20日営業日)。

ゲオディノスから今回の公開買付けにおける買付け等の期間の延長を請求する旨の記載がされた意見表明報告書が提出された場合は、公開買付期間は30営業日、平成26年1月24日(金曜日)までとなる。

買付価格は普通株式1株につき、金178円(12月3日の終値349円に対して49%のディスカウント)。

新株予約権1個につき、金1円。

買付予定株式数は4,287,506株。下限は3,100,000株(応募株券等の合計が買付予定数の下限に満たない場合には、応募株券等の全部の買付け等を行わない)。

買付代金は763百万円。

今回の公開買付けは、ゲオディノスの上場廃止を企図するものではないが、取得後の株券等所有割合が3分の2を超えることから、買付予定数の上限を設けることができないため、親会社所有株式以外の応募株券等も公開買付けの対象とする必要がある。このため、今回の公開買付けにおける結果次第では、東京証券取引所の株券上場廃止基準に従い、所定の手続きを経て上場廃止となる可能性がある。

万一、上場廃止基準に抵触するおそれが生じた場合、上場維持に向けた最適な方策を実行する予定である。

ゲオディノスの取締役会は、今回の公開買付けに中立の立場をとることとしている。