M&A速報

ヤマノホールディングス<7571>、和装品販売会社を子会社化

2015/09/30

関東、中部、中国、九州地区を中心に62店舗を展開する和装用品小売事業のヤマノホールディングス(東京都)は、関東甲信越及び東北地区に和装用品専門店等33店舗を展開する、すずのき(東京都、売上高47億円、営業利益△2千万円、純資産 1億円)の株式を取得し子会社化することを決議した。

ヤマノホールディングスは、和装小売事業の東日本エリアにおける新規顧客の獲得、商圏拡大を実現するとともに、両社におけるノウハウ、情報発信力を相互に生かすことで、顧客への提案力強化を図るとしている。

取得株式数は、100%取得する方向で、すずのき株主と協議のうえ、決定する。

株式取得価額は協議のうえ決定する。

株式譲渡実行予定日は平成27年11月20日。

M&Aデータベース

関連の記事

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

2020/01/16

ヤマノホールディングスがM&A戦線に本格復帰しようとしている。昨年後半、美容室、学習塾など3件の買収を相次ぎ手がけた。2017年に上場子会社やスポーツ事業の売却で連結売上高を4割減らし、再浮上に向けて成長戦略の柱と位置づけるのがM&Aだ。

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5