M&A速報

ヤマノホールディングス<7571>、和装事業の一部などを譲渡

2009/09/29

ヤマノホールディングスは子会社ヤマノリーディングスで行っている和装事業店舗84店のうち24店舗と子会社マイスタイルの一部のほか、子会社で行っている催事事業を譲渡する。

和装事業の譲渡先は山野美容商事が設立するら・たんす山野。譲渡価額は100百万円。決済は山野美容商事からの借入金と相殺して行う。

同事業の売上高は約20億円で営業利益はゼロであった。

あわせてマイスタイルの発行済株式のうち31.25%を200百万円で株式会社ヤマノに譲渡する。決済は同じくヤマノホールディングスが株式会社ヤマノから負っている借入金と相殺して行われる。

一方、子会社丸善ヤマノで営んでいる洋装事業も業務委託先に譲渡する。

譲渡価額は10百万円。

M&Aデータベース

関連の記事

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

【ヤマノホールディングス】M&Aを再起動|教育分野に新規進出へ

2020/01/16

ヤマノホールディングスがM&A戦線に本格復帰しようとしている。昨年後半、美容室、学習塾など3件の買収を相次ぎ手がけた。2017年に上場子会社やスポーツ事業の売却で連結売上高を4割減らし、再浮上に向けて成長戦略の柱と位置づけるのがM&Aだ。

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5