M&A速報

イデアインターナショナル<3140>、バッグ製造のシカタを子会社化

2018/04/06

RIZAPグループ傘下のイデアインターナショナルはバックの企画・製造を手がけるシカタ(京都市、売上高47億4000万円、営業利益2億5100万円、純資産21億4000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

シカタは1969年設立で、女性向けバッグの国内トップクラスのOEM(相手先ブランド生産)会社として、大手アパレルや量販店、通信販売会社など広範な取引先を持つほか、SPA(製造小売り)事業で「Y′SACCS(イザック)」など独自ブランドを展開する。イデアは自社の旅行グッズブランド「ミレスト」にシカタの「Y′SACCS」のノウハウを生かすなどブランド価値の向上につなげる。

株式取得価額は15億9000万円。

株式取得予定日は2018年4月27日。

M&Aデータベース

関連の記事

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

2018/11/16

RIZAPグループが新規M&Aの凍結を表明した。その理由は19年3月期に赤字に転落する見通しになったこと。「結果にコミットする」をキャッチフレーズにフィットネスジムで抜群の知名度を持つ同社だが、これまでどんな会社を買収してきたのだろうか。

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

M&A速報検索

クリア