ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【「M&Aでグループ会社に! 注目ディール5選」その2】mixi<2121>がチケットキャンプを買収

alt
※画像はイメージです

え? なんであの会社がこの会社を買うの? この会社ってあのグループだったの?と思わず驚かずにはいられない、意外なM&Aがある。そんなディールを集めてみた。買収の狙い、そしてそこから見えてくるものとは…?

mixi<2121>がチケットキャンプを買収

 (買収価額 約115億円、買収時期 2015年3月)

 ソーシャルゲーム「モンスターストライク」(モンスト)でゲーム会社として復活を遂げたmixiが、「チケットキャンプ」というチケット販売サイトを運営するフンザを買収。

「モンスト」の成長に陰りが見え始めた中で、mixiは「モンスト」を飛躍させたマーケティング力及びアプリ開発力を生かして、新規事業としてチケット販売を展開させる計画。

 またSNSとしてはすでに過去の存在となりつつある「mixi」と「チケットキャンプ」を連携させることで、「mixi」を再度活性化させ、また「チケットキャンプ」のユーザー層の拡大も図る計画。

 本件はmixiの新規事業進出の意味合いが強い案件ながら、「モンスト」で培ったマーケティング力を、チケット販売という新しい事業で生かせるだけでなく、「mixi」という既存インフラの活性化も狙うという、一挙両得を狙ったM&Aと言えます。 (その3へ続く

まとめ:M&A Online編集部

【関連記事を読む】
● その1 アサヒグループHD<2502>がカルピスを買収
● その3 NTTドコモ<9437>が野菜宅配のらでぃっしゅぼーやを買収
● その4 ローソン<2651>が高級スーパーの成城石井を買収
● その5 セブン&アイHD<3382>がカタログ通販のニッセンを買収

【ミクシィの記事を読む】
【ミクシィ】潤沢な軍資金が向かう先は?

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

【ミクシィ】潤沢な軍資金が向かう先は?

【ミクシィ】潤沢な軍資金が向かう先は?

2016/02/09

招待制SNSにも関わらず、わずか7カ月で登録者数100万人を超えたmixi。SNSのコンペティターに苦戦しながらも、「モンスターストライク」のメガヒットで財務状況は一変する。そして次なる一手は……。