健康コーポレーションは、パスポートの株式65.83%を取得し子会社化することを決議した。同社が実施する第三者割当増資を引き受ける。

パスポートは1969年7月、インテリア雑貨を販売するチェーン店として設立。駅ビルやショッピングセンターを中心にしたテナント出店で業容を拡大し、現在は直営店142店舗とフランチャイズ店14店舗を全国に展開している。しかし、2013年2月期から直営店の売上高が急激に低下しており、健康コーポレーションは同社の増資を引き受けることで自己資本を増強し財務体質を強化する。

払込総額は11億3000万円。払込期日は2016年5月27日。