ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【意外な子会社】ドコモがABCクッキングスタジオを買収〈2014年〉

alt
※画像はイメージです

え? なんであの会社がこの会社を買うの? この会社ってあのグループだったの? と思わず驚かずにはいられない、意外なM&Aがある。そんなディールを集めてみた。買収の狙い、そしてそこから見えてくるものとは…?

NTTドコモ<9437>がABC Cooking Studioを買収〈その2〉

(買収金額 約200億円 出資比率 約51%、買収時期 2014年1月)

全国のビルやショッピングモールなどでオシャレなショールーム風の料理教室を展開しているABC Cooking Studio。クッキングコース(料理教室)、ブレッドコース(パン教室)、ケーキコース(ケーキ教室)、キッズコース(子供の料理教室)の4つのコースが設定され、500円から体験レッスンを受けられるうえ会員は自分の時間を優先して教室に参加できる点が、女性のみならず男性にも人気の料理教室だ。

実はこのABC Cooking Studioは2014年1月、NTTドコモがABC Cooking Studioの既存株主より発行済普通株式を取得するかたちで買収された。買収金額は約200億円。「食事・料理を主軸としたライフサポートの支援を目的に、学び・健康分野での協業を目指す」(NTTドコモ報道発表資料より)としている。

学びの分野ではクッキングに関したコンテンツをタブレット端末に配信するなどのサービスを提供し、食事、運動、睡眠などの健康分野をトータルでサポートする。ABC Cooking Studioが設置した「ABC HEALTH LABO」において集積された顧客の健康に関わるデータを分析し、カウンセラーが栄養バランスを考慮したレシピの紹介などを行っていく。

NTTドコモ側(ドコモヘルスケア)は、提供する各種のアプリや婦人体温計、体重体組成計、ねむり時間計などから得られるデータ蓄積面での協業を図る。ABC HEALTH LABOでは、データをさらに目的別のレッスンや食を通した妊活の支援など、より複合的なビジネス展開を図っていく。

健康志向が高まっている昨今、NTTドコモ側の情報インフラ力とABC側の顧客提案力が融合し、着実に新規顧客の獲得につながっているようだ。

文:M&A Online編集部

関連リンク セブン&アイ<3382>がフランフラン(Francfranc)を買収

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

【「M&Aでグループ会社に! 注目ディール5選」その3】NTTドコモ<9437>が野菜宅配のらでぃっしゅぼーやを買収

【「M&Aでグループ会社に! 注目ディール5選」その3】NTTドコモ<9437>が野菜宅配のらでぃっしゅぼーやを買収

2016/09/22

え? なんであの会社がこの会社を買うの? この会社ってあのグループだったの?と思わず驚かずにはいられない、意外なM&Aがある。そんなディールを集めてみた。今回は、驚きもひとしおな異業種同士の取り合わせ。買収の狙い、そしてそこから見えてくるものとは…?通信会社が買収した企業とは。