M&A速報

堀田丸正<8105>、再建中のイエリデザインプロダクツから横ニット企画販売事業を取得

2016/08/19

堀田丸正は、横ニット専業企画卸のイエリデザインプロダクツ(東京都港区)から横ニット企画販売事業(売上高20億8000万円、営業利益3460万円)を取得することを決めた。撚糸・洋装事業との相乗効果を見込む。取得価額は6000万円。取得予定日は2016年8月31日。

イエリは2016年6月2日付で東京地方裁判所に民事再生手続開始を申し立てている。堀田丸正は同社とスポンサー契約を締結しており、今回の事業取得はそれに基づく措置。

M&Aデータベース

関連の記事

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

2018/11/16

RIZAPグループが新規M&Aの凍結を表明した。その理由は19年3月期に赤字に転落する見通しになったこと。「結果にコミットする」をキャッチフレーズにフィットネスジムで抜群の知名度を持つ同社だが、これまでどんな会社を買収してきたのだろうか。

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

2017/08/15

花火大会や縁日に足を運べば、夏を感じさせる浴衣美人に出会えるこの季節。和文化の象徴とも言える呉服関連企業の低迷が叫ばれて久しい中、近年はM&Aなどにより浮上のきっかけを探る動きが活発化している。昨年から今年にかけて起こった、代表的なトピックをご紹介しよう。

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

M&A速報検索

クリア