健康コーポレーションの連結子会社であるエムシーツーは、エムシーツーオフィスの発行済株式の全てを取得し、子会社化する。

取得する株式数は、200株。取得価額は180百万円。

エムシーツーオフィスは、オフィス向け文具・消耗品通信販売のカウネット販売代理店として、全国の法人を主たる顧客とし、アウトバウンドコールによる新規顧客開拓、販売促進などを行っているが、これをエムシーツーの子会社とすることで、オペレーターの相互活用とB to B事業で培ったノウハウの有効活用により、コールセンター事業における長期安定的な人材の確保及びサービスレベルの向上を目指す。