RIZAPグループは、和装品の卸販売や婦人洋品等の製造販売を行う堀田丸正(売上高74億円、営業利益8千万円、純資産28億円)との間で資本業務提携契約を締結し、堀田丸正の実施する第三者割当増資を引受けることにより、堀田丸正の株式62.27%を取得し子会社化することを決議した。

RIZAPグループは、堀田丸正を子会社化することで、営業基盤の拡大等による堀田丸正の売上及び収益の向上や、RIZAPグループの企画力・マーケティング力及び堀田丸正の撚糸、ニット、アパレル及びきもの等の商品開発の企画力を一体化することにより、新たな事業の展開が望めるとしている。

株式取得価額は19億円。

払込期日は平成29年6月28日。