M&A速報

堀田丸正<8105>、服飾デザイン会社の西田武生デザイン事務所を子会社化

2013/08/21

堀田丸正は、服飾デザイン会社の西田武生デザイン事務所(東京都大田区。売上高2870万円、営業利益1300万円、純資産△3580万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在14.1%の出資比率を57.0%に引き上げる。

西田武生デザイン事務所は、堀田丸正の子会社であるタケオニシダ・ジャパンの企画デザインを手掛けており、ブランド商標権も管理している。今回の取得により、婦人服「タケオニシダ」ブランドの企画デザイン機能の充実とライセンスビジネスの拡大を図る。

取得価額は1000万円。取得予定日は2013年10月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

【RIZAPグループ】M&Aをいったん封印、再開はいつ

2018/11/16

RIZAPグループが新規M&Aの凍結を表明した。その理由は19年3月期に赤字に転落する見通しになったこと。「結果にコミットする」をキャッチフレーズにフィットネスジムで抜群の知名度を持つ同社だが、これまでどんな会社を買収してきたのだろうか。

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

浴衣の季節、呉服業界の再編に注目してみた

2017/08/15

花火大会や縁日に足を運べば、夏を感じさせる浴衣美人に出会えるこの季節。和文化の象徴とも言える呉服関連企業の低迷が叫ばれて久しい中、近年はM&Aなどにより浮上のきっかけを探る動きが活発化している。昨年から今年にかけて起こった、代表的なトピックをご紹介しよう。

 RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

2017/08/12

積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰。そのM&Aの狙いは何か。

M&A速報検索

クリア