京セラ(京都府)は、両社の製品を組み合わせた新たな事業分野への拡大を図るため、パワー半導体メーカーの日本インター(神奈川県)の株式を公開買付により取得することを決議した。

日本インターの筆頭株主である産業革新機構(所有割合35.19%)及び第2位株主の横浜銀行(25.84%)は、公開買付に応募する契約を締結している。

公開買付の買付価格は1株あたり197円で、前日終値182円に対し、8.24%のプレミアムを見込んでいる。買付予定数は54,197,524株、下限は54,197,524株、上限は設定されていない。買付予定額は約106億円。

買付期間は平成27年7月31日から8月28日。

日本インターは本公開買付後も上場を維持する方針。