M&A速報

ミネベア<6479>、再生手続き中の航空機部品メーカー、塩野製作所から事業取得

2014/12/01

ミネベアは、経営不振により事業再生手続き中の塩野製作所(東京都羽村市。売上高約5億円)のスポンサーとして同社の事業を取得すると発表した。

塩野製作所は1964年設立で、航空機部品・航空機エンジン部品の加工・製作・販売を手がける。東京都中小企業再生支援協議会の再生計画策定支援の過程で、従来から取引関係のあったミネベアに対しスポンサーへの就任以来があったという。ミネベアは2014年12月中旬に事業の受け皿会社を設立し、2015年1月から事業を開始する。新会社は塩野製作所の既存建屋と機械設備を使用し、従業員(69名)は原則として移籍の予定。取得価額、取得予定日は非公表。

追記事項

2014-12-25
ミネベアは受け皿会社として、12月4日付で塩野プレシジョン(長野県御代田町)を設立した。事業取得予定日は2015年1月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

2019/04/03

2019年第1四半期(1~3月期)のTOBは15件で、前年同期(8件)のほぼ2倍となった。なかでもTOBを通じたMBO(経営陣が参加する買収)は4件と、前年の年間3件をすでに上回った。

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017/12/27

2017年の機械業界では重工業分野で大きな動きが見られた。

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

2016/06/19

経営統合により、工場の 相互活用や生産拠点の最適化を進めるほか、異種がタッグを組むことによる新たな製品の供給を目指し、総合部品メーカーとして製品の領域を拡げていくことに なる精密機械加工のミネベアとミツミ電機。2017年4月に経営統合を予定している両社の取引先は重複が少ないという。その統合に伴う取引先をみてみよう。

M&A速報検索

クリア