月島機械(株)(以下「月島機械」)は、酸回収装置等の化学機械装置の設計・製作・施工を手掛ける大同ケミカルエンジニアリング(株)(売上高1億6500万円、営業利益△1億400万円、純資産8億600万円、以下「大同ケミカルエンジニアリング」)の全株式を取得、完全子会社化することを発表した。

月島機械は、反応、晶析、蒸留、ろ過、乾燥、焼却等の単位操作技術をコア技術として産業機器や環境装置などの分野に応用、展開することで発展してきた。一方の大同ケミカルエンジニアリングは、各種製造工程にて排出される廃酸処理分野にて独自技術を構築し、資源の回収・再生・循環使用の推進を図り環境保全に貢献している。

大同ケミカルエンジニアリングを月島機械のグループに加えることで、単位操作技術の補完と従来成し得なかった廃酸・廃液処理分野への対応が可能となり、子会社化後は国内外の産業分野への販売網の拡大と相互技術交流により、グループの事業基盤の安定と一層の企業成長を実現し、環境技術において世界へ貢献する取組みを加速していくとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は2014年10月6日。