(株)オールアバウト(以下「オールアバウト」)は、シーズネット(株)(以下「シーズネット」)の新設分割により設立予定の、デジタルコンテンツ販売を行うディー・エル・マーケット(株)(以下「ディー・エル・マーケット」)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

オールアバウトグループは、「メディア広告&ソリューション」「トライアルマーケティング&EC」「生涯学習」「グローバル」「CtoC」「ウェルネス」「クラウドソーシング」「デジタルコンテンツ」といった8つの領域に対し、WEBとリアルの両面から最適なソリューションを提供すべく事業の強化を推進している。その中で、オールアバウトは、CtoC事業の強化及び専門家ネットワークを活用したデジタルコンテンツの販売による収益拡大を目的とし、ダウンロード販売専門のマーケットプレイス「DLmarket」を運営するシーズネットが新設分割により当該「DLmarket」事業を承継させ設立する予定のディー・エル・マーケットを子会社とするという決定に至った。

株式取得価額は1億7500万円。

株式譲渡実行予定日は2015年7月1日。