パソナグループは、三菱重工の子会社で長崎県で人材サービスを展開する長崎ダイヤモンドスタッフ(長崎市)から人材派遣、請負、介護、警備事業を取得することを決議した。三菱重工が8月に設立した新会社「MHIダイヤモンドスタッフ」が同事業を承継し、その新会社の株式3分の2以上をパソナが取得する。

パソナグループは同社を取得し、三菱重工グループに総合人材サービスを提供するほか、長崎ダイヤモンドスタッフが培ってきた強固な事業基盤を承継し、長崎エリアでの営業強化を目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2018年4月。取得後、MHIダイヤモンドスタッフの称号を長崎ダイヤモンドスタッフに変更する。