明治機械は、取締役会において、小型製粉機器の製造販売を行う柳原製粉機(売上高:1億円、営業利益:△4百万円、純資産:0百万円)の発行済全株式を取得することを決議した。

柳原製粉機は、小麦製粉、そば製粉、米製粉を主体とした小型製粉機器を製造販売し、また、これに付随したプラント設備工事を行っている。

明治機械は産業機械関連事業として、飼料業界・製粉業界の各社を中心に事業展開を行ってきたが、さらなる事業拡大を図るため、今後の需要が見込まれるそば製粉、米製粉業界の顧客獲得に向けた営業体制の確立及び新製品の開発が急務であり、明治機械の経営の重要課題としている。

本取引により、柳原製粉機が得意とするそば製粉、米製粉等の顧客獲得及び小型機器技術を応用した新製品開発が期待されることから、明治機械グループとのシナジー効果が見込まれ、業容の拡大と明治機械グループの企業価値向上を目指す。

取得価額は、百万円。

株式取得予定日は、平成29年9月26日。