三菱重工業(株)(以下「三菱重工業」)は、フォークリフト、コンテナキャリアトランスファークレーン等各種運搬機械の開発・製造および販売を行うユニキャリアホールディングス(株)(連結売上高1840億円、連結営業利益95億6000万円、連結純資産568億円)の株式65%および新株予約権を取得する株式譲渡契約を締結した。残りの株式35%は三菱重工業子会社のニチユ三菱フォークリフト(株)<7105>(以下「ニチユ三菱フォークリフト」)が取得する。

三菱重工業は、2015年度を初年度とする中期経営計画「2015 事業計画」において、事業拡大の加速によりグローバル競争力を強化することを基本方針の一つとして掲げており、フォークリフト事業をグローバル伸長事業として位置付けていることから本株式取得を決定したとしている。

株式譲渡価額は約1,100億円超(三菱重工業及びニチユ三菱フォークリフトの合計額)。

株式譲渡実行予定日は2015年12月30日。