M&A速報

住友重機械工業<6302>、日立住友重機械建機クレーンを子会社化

2016/12/27

住友重機械工業は、同社の持分法適用関連会社(所有割合50%)である日立住友重機械建機クレーン(売上高:44億円、営業利益;50億円、純資産:13億円)の株式を66%まで追加取得し、連結子会社とすることへ向けた基本合意書の締結を決議した。

住友重機械工業と日立建機は、2002年に両社のクローラクレーン事業を統合、日立住友重機械建機クレーンを設立し、国内、海外での競争力の強化に努めてきた。株式追加取得後も引き続き、住友重機工業と日立建機は双方の販売チャネルや技術・ノウハウ等の支援を継続しクローラクレーン事業の発展に協力する。

株式取得価額は未確定。

株式譲渡実行予定日は3月31日。

M&Aデータベース

関連の記事

【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

2020/05/14

「コロナ禍」の終息が見通せない中、定時株主総会を延期する上場企業が相次ぎ、すでに20社を超える。延期以外に、決算承認を後日行う「2段階方式」の採用を決めた企業も次第に広がっている。

今治造船がJMUへ出資・業務提携ー国内造船再編「最終段階」に

今治造船がJMUへ出資・業務提携ー国内造船再編「最終段階」に

2019/11/30

国内造船トップの今治造船(愛媛県今治市)と同2位のジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区)は11月29日、資本業務提携することで合意したと発表した。今治造船がJMUの新株を引き受ける。出資比率については公表していない。

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017/12/27

2017年の機械業界では重工業分野で大きな動きが見られた。

パンダ銘柄   “伏兵”は現れるか?

パンダ銘柄 “伏兵”は現れるか?

2017/12/10

パンダ銘柄は東天紅<8181>と精養軒<9734>だけ? 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン(香香)」の一般公開(19日)まで1週間あまり。株式市場では毎度、東天紅と精養軒がもてはやされる展開だが、“伏兵”銘柄の出現はないのだろうか。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア