M&A速報

ミネベア<6479>、ドイツの産業用計測機器メーカーを買収

2014/12/22

ミネベアは、ドイツの産業用計測機器・工程検査機器メーカーのSartorius Mechatronics T&H GmbH(ザルトリウス メカトロニクス T&H GmbH、ハンブルグ。売上高約150億円)の株式51%を取得し子会社化することを決めた。2012年に業務資本提携を結んだ日本政策投資銀行との共同投資の一環で、日本政策投資銀行がザルトリウス メカトロニクスの株式49%を取得する。

ザルトリウス メカトロニクスは1993年設立で、ドイツの試験機器製造大手のSartorius Aktiengesellschaft(ゲッティンゲン。売上高約1300億円)の子会社。ドイツやインド、中国に生産拠点を持つ。ミネベアは世界市場で高い競争力を持つザルトリウス メカトロニクスを傘下に取り込み、計測機器事業の業容拡大を図る。今回の買収によりミネベアの計測機器事業の年間売上高は約270億円規模に拡大する。取得価額は非公表。取得予定日は2015年3月。

M&Aデータベース

関連の記事

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

2019/04/03

2019年第1四半期(1~3月期)のTOBは15件で、前年同期(8件)のほぼ2倍となった。なかでもTOBを通じたMBO(経営陣が参加する買収)は4件と、前年の年間3件をすでに上回った。

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017/12/27

2017年の機械業界では重工業分野で大きな動きが見られた。

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

2016/06/19

経営統合により、工場の 相互活用や生産拠点の最適化を進めるほか、異種がタッグを組むことによる新たな製品の供給を目指し、総合部品メーカーとして製品の領域を拡げていくことに なる精密機械加工のミネベアとミツミ電機。2017年4月に経営統合を予定している両社の取引先は重複が少ないという。その統合に伴う取引先をみてみよう。

M&A速報検索

クリア