東光高岳は連結子会社である日本リライアンス(売上:44億円、営業利益:7千万円、純資産:8億円)の全株式(発行済み株式の80%)をアイダエンジニアリングに譲渡することを決議した。

日本リライアンス社は平成25年に旧高岳製作所(平成26年4月に東光高岳へ吸収合併)が発行済み株式の80%を取得し、連結子会社として産業用駆動装置の製造・販売を行っている。

東光高岳はスマートグリッド関連の新規事業や海外事業へのシフトを加速するため、経営資源の再配分を検討していた。

株式譲渡価額は20億円。

株式譲渡実行予定日は平成29年11月1日。