旅行大手のHIS「コロナ禍収束」を見越し反転攻勢に

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
H.I.S.ホテルホールディングス​が運営する変なホテル(東京・浜松町)

大手旅行会社のエイチ・アイ・エス<9603>が、コロナ禍の収束を見越して攻勢に打って出た。同社子会社のH.I.S.ホテルホールディングス(東京都港区)が、新型コロナウイルスの影響で収益が悪化しているホテルや旅館を対象に、M&Aや資本、業務提携、人材派遣などの取り組みを強化する。 

早期の市場回復を見込む国内旅行需要や2021年の東京五輪で増加が見込まれる訪日旅行需要に、いち早く備えるのが狙いで、すでに沖縄・久米島のリゾート施設「リゾートホテル久米アイランド」の運営や管理業務に参画することで同ホテルの運営会社と合意したほか、複数の宿泊施設と同様の協議を行っているという...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY