エイチ・アイ・エスは28日、同社連結子会社の九州産業交通ホールディングスに対する株式公開買付け(TOB)を実施することを決議した。現在、84.64%の持ち株比率を100%に引き上げて完全子会社化する。九州産業交通HDは自社株主に対して本TOBへの応募を推奨している。

九州産業交通HD株の買付価格は1株760円。買付総額は24億3900万円。買付期間は2019年3月1日~29日。

本TOBにより九州産業交通HDは、同社が進めている城下町・熊本の伝統と歴史を継承した街づくりを目指す「桜町再開発事業」のマーケティング・プロモーション活動を強化できることや、HISの資本関係が強化されることで外部の金融機関などに対して信用力が高まることを期待している。