武田薬品工業は、米国で医薬品開発を手がけるAmgen Inc.(カリフォルニア州サウザンドオークス)の日本法人アムジェン(東京都千代田区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

Amgen Inc.は1980年創業のバイオ医薬品会社。武田薬品は同社と癌、炎症、疼痛などの疾患領域における13の臨床開発品目に関するライセンス契約を締約した。今回の子会社化はそれに伴うもので、アムジェンはライセンス契約対象となった品目の開発業務を担当する。

取得価額は非公表。取得予定は2008年3月末日。