エイチ・アイ・エスは、バス事業等を手がける関連会社の九州産業交通ホールディングス(熊本市。売上高211億円、営業利益△4億8300万円)を公開買い付け(TOB)によって取得し、子会社化することを決議した。

買い付け価格は普通株式1株につき570円。495万株を上限に買い付け、現在31.31%の持株比率を最大で55%に引き上げる。

エイチ・アイ・エスは、国内旅行の強化及び中国・韓国からの旅行者を対象とした訪日旅行の促進を経営戦略として展開するうえで、九州地区の観光産業を重要視。同地区においてバス事業ほか食堂・売店事業、不動産賃貸業、整備事業を手がける九州産業交通ホールディングスを取り込むことによって、戦略展開を強化する。

取得価額は28億2000万円。取得予定日は2012年6月25日。