M&A速報

武田薬品工業<4502>、米バイオ医療薬品会社LigoCyteを取得

2012/10/05

武田薬品工業は、子会社の武田アメリカ・ホールディングス Inc.を通じ、米バイオ医療薬品会社LigoCyte Pharmaceuticals, Inc.(モンタナ州)を子会社化することを決議した。

LigoCyteは独自のウイルス様粒子(Virus-Like Particle/VLP)技術に基づく新規ワクチンの開発を行う。同技術は様々な遺伝子型のノロウイルスに対してワクチン作製を可能にする。武田薬品工業はLigoCyteを傘下に置くことで、臨床開発段階にある唯一のノロウイルスワクチンを獲得、グローバル市場でのワクチン事業の強化・拡大を見込む。

取得価額は約47億1000万円。取得予定日は2012年11月末。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年5月15日
武州製薬(株)
スペラファーマ(株)(ファーマシューティカルサイエンス部門が行う医薬品治験薬の開発・製造事業の一部を承継)
非公表
2
2017年4月7日
Pharm Research Associates (UK) Ltd.
武田PRA開発センター(株)(臨床開発および製造販売後の製品サポートに係る事業)
非公表
3
2017年1月9日
ARIAD Pharmaceuticals, Inc.
Sarissa Capital、ARIAD Pharmaceuticals, Inc.取締役
631,746
4
2016年12月15日
和光純薬工業(株)
251,699
5
2015年4月1日
水澤化学工業(株)
4,312
6
2014年9月3日
(株)メディカルトリビューン
(株)日本臨牀社
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5