武田薬品工業は、完全子会社の武田アメリカ・ホールディングスを通じ、米国の製薬会社URL Pharma, Inc(ペンシルべニア州フィラデルフィア市。売上高487億円)を取得すると決議した。

URL Pharmaは、痛風予防・治療薬のColcrys(一般名:コルヒチン)の売上が売上高の7割以上を占める。武田アメリカ・ホールディングスは、痛風患者用の高尿酸血症治療剤Uloric(一般名:フェブキソスタット)を販売。URL Pharmaの取得によりコルヒチンを自社製品に加えることで、痛風治療に対して複数の選択が提供すると共に、URL Pharmaが持つ開業医市場における事業基盤を活かし米国における痛風市場の事業拡大を狙う。

取得価額は649億円。取得予定日は2012年度第1四半期中。