M&A速報

武田薬品<4502>、吸着剤製造販売の水澤化学工業を大阪ガス<9532>子会社に譲渡

2015/04/01

武田薬品は、活性白土を中心とする吸着剤の製造・販売を手がける水澤化学工業(東京都中央区。売上高101億円)の株式(所有割合54.2%)を、大阪ガスの100%子会社で炭素繊維メーカーの大阪ガスケミカル(大阪府)に譲渡した。譲渡価額は約43億1000万円。譲渡日は2015年4月1日。

武田薬品は有望な新薬候補物質に研究開発資源を重点的に配分するとともに、新興国の医薬品市場へ積極的な投資を行っている。水澤化学工業は事業の選択と集中の一環で譲渡することにした。大阪ガスケミカルは今後その他の株主からも水澤化学工業の株式取得を進める予定。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年5月15日
武州製薬(株)
スペラファーマ(株)(ファーマシューティカルサイエンス部門が行う医薬品治験薬の開発・製造事業の一部を承継)
非公表
2
2017年4月7日
Pharm Research Associates (UK) Ltd.
武田PRA開発センター(株)(臨床開発および製造販売後の製品サポートに係る事業)
非公表
3
2017年1月9日
ARIAD Pharmaceuticals, Inc.
Sarissa Capital、ARIAD Pharmaceuticals, Inc.取締役
631,746
4
2016年12月15日
和光純薬工業(株)
251,699
5
2015年4月1日
水澤化学工業(株)
4,312
6
2014年9月3日
(株)メディカルトリビューン
(株)日本臨牀社
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5