武田薬品工業は、スイスの製薬大手Nycomed A/S(ナイコメッド、チューリッヒ。売上高約3740億円、営業利益約333億円、純資産1780億円)の株式100%を取得し、子会社化すると発表した。取得価額は約1兆1123億円。取得は2011年9月末を予定している。

ナイコメッドは1874年創業。ブランド品を中心とした医療用医薬品事業と、新興国でニーズが高い一般用医薬品事業を柱に、各国・地域の市場環境や医療ニーズに合った多様な製品を提供している。武田薬品は、ナイコメッドが持つ欧州における販路と新興国における事業基盤を取り込み、開発力・販売力の強化を図る。