武田薬品工業は、スイスのチューリッヒに本社を置くNycomed A/Sの株式100%を取得し、90日から120日の間に同社を子会社化する。

Nycomed A/Sは、ブランド品を中心とした医療用医薬品と、新興国でニーズが高い一般用医薬品を事業の柱に、各国・地域の市場環境や医療ニーズに合った多様な製品の提供している。

武田薬品工業は、武田薬品工業が高いプレゼンスを有する日本および米国の事業に、NycomedA/Sが、広く自社販路を有する欧州および高い成長を続ける新興国の事業基盤が加わり、武田薬品工業の開発力・販売力が強化され、武田薬品工業の製品・パイプラインのポテンシャルを一段と高めることを目指す。

取得価額は、9,600百万ユーロ。