関連年表

千趣会の沿革
年 月 出 来 事 形 態
1946年 3月 現法人が協和海運として設立。  
1953年 10月 高井恒昌氏が、こけし人形頒布の「味楽会」を個人で創業。  
1955年 11月 味楽会を法人化し、(旧)千趣会設立。  
1975年 12月 協和海運が(旧)千趣興産を吸収合併し、(新)千趣興産に商号変更。 グループ内再編
1977年 9月 休眠会社の(新)千趣興産が(旧)千趣会を吸収合併し、千趣会に商号変更(いわゆる株式額面変更目的の合併)。 グループ内再編
1984年 5月 大阪証券取引所2部上場。 株式上場
1988年 7月 東京証券取引所2部上場。 株式上場
1990年 9月 東京証券取引所、大阪証券取引所各1部上場。 一部指定
2008年 1月 東京支社を東京本社とし、2本社制に移行。  
2013年 12月 ソニーイーエムシーエス美濃加茂サイト(岐阜県美濃加茂市)跡地を取得。2015年に同跡地に子会社・ベルメゾンロジスコの物流センターを開設。 用地取得
2015年 3月 大阪ガスの孫会社で、ゲストハウスウェディング事業やイタリアンレストラン事業を営むプラネットワークの全株式を取得して子会社化。 企業買収
2015年 5月 J.フロント リテイリングに対し、第三者割当増資及び自己株式の処分を行い、同社の持分法適用関連会社となる。 資本提携
2015年 9月 ワタベウェディングに株式公開買付け(TOB)を実施し、同社を持分法適用関連会社とする。(取得した株式のうち一部を完全子会社であるディアーズ・ブレインに譲渡) 企業買収
2017年 3月 J. フロント リテイリングの連結子会社で通信販売業を営むJFRオンラインの全事業を、100%子会社のフィールライフが買収。 企業買収
2017年 6月 日水製薬の連結子会社だった健康・化粧品製造販売を手がけるニッスイファルマ・コスメティックスの全株式を取得。 企業買収
2017年 9月 子会社であるベルメゾンロジスコ株の一部を住商グローバル・ロジスティクスへ譲渡し、連結子会社から持分法適用会社となる。 企業売却
2018年 2月 地域経済活性化支援機構による支援が決まる。  
2018年 4月 J.フロント リテイリングとの資本・業務提携を解消。同社の持分法適用会社ではなくなる。 提携解消
2019年 1月 食品通販子会社のベルネージュダイレクトを雪印メグミルクへ譲渡。企業売却

文:M&A Online編集部

この記事は企業の有価証券報告書などの公開資料、また各種報道などをもとにまとめています。