M&A速報

スクロール<8005>、ドロップシッピング大手の「もしも」を子会社化

2018/05/14

スクロールは子会社を通じて、ドロップシッピングサービス大手のもしも(東京都新宿区。売上高22億6000万円、営業利益8100万円、純資産2億5000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ドロップシッピングサービスはネットショップの一形態で、ネットショップに注文があった時点で生産者や卸売業者から直送させるため、ネットショップは在庫を持たないで済む。もしもは個人・法人向けドロップシッピングサービスの草分け的存在。スクロールは、もしもを取り込むことにより、eコマース(電子商取引)事業の基盤拡充などにつなげる。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は2018年5月25日。

M&Aデータベース

関連の記事

【スクロール】M&A によって業容が急変 1000億円の大台突破を目指す  

【スクロール】M&A によって業容が急変 1000億円の大台突破を目指す  

2018/11/13

カタログ通販からスタートしたスクロールがM&Aを活発化させている。2018年だけでもすでに5社を買収しており、そのうちの1社はなんと旅行会社。祖業の衣料品通販から事業スタイルが大きく変わりつつある。

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

2018/10/16

千趣会は「ベルメゾン」など女性をターゲットにした通信販売を手がける国内大手。働く女性向けのこけし人形の頒布からスタートした同社だが、カタログ通販が成功して業界大手の上場企業となる。そんな千趣会もネット通販の台頭で厳しい経営を強いられている。

M&A速報検索

クリア