ベルーナは、通販事業会社のレモール(大阪市)が手がける看護師向け通販事業を買収することを決議した。会社分割により、同事業を承継する新設会社アンファミエ(大阪市)の全株式を取得する。

医療業界では看護職員数が年々増加していることから、ベルーナは看護師向け通販事業のビジネスチャンスは今後も拡大すると判断。買収によるシェア拡大、受注量拡大により、商品調達力の向上を図り、販促コストの抑制も目指す。

取得価額は61億円。取得予定日は2013年8月30日。