千趣会は、子会社であるベルメゾンロジスコの株式について、千趣会が保有する株式の一部を住商グローバル・ロジスティクスへ譲渡する契約の締結を決議した。

今回の株式譲渡によって、ベルメゾンロジスコに対する千趣会の議決権所有割合は49%となり、同社は千趣会の連結子会社から持分法適用会社となる。

ベルメゾンロジスコは、カタログやオンラインショップを通じた通信販売事業「ベルメゾン」で取り扱う商品の管理・梱包・出荷業務を行っている。

千趣会は、コア事業へ集中した経営により業績回復を急ぐ。

株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成29年9月1日。