千趣会は、ワタベウェディング(京都市。売上高442億円、営業利益△6億9600万円、純資産109億円)の株式34.00%を取得し持ち分法適用関連会社化すると発表した。ワタベウェディングに対しTOB(株式公開買い付け)を実施するほか、同社が実施する第三者割当増資を引き受ける。

ワタベウェディングは1964年10月設立で、ハワイやグアムなどの海外リゾート地で結婚式を提供するリゾート挙式事業を展開。しかし、少子高齢化の影響による挙式実施者の減少や他社との競争激化により減収が続いており、業務提携先を検討していた。千趣会は、完全子会社でウェディング事業を手がけるディアーズ・ブレイン(東京都港区)とワタベウェディングが経営資源を相互に有効活用することで新しいサービスの提供が可能になると判断した。

買付価格は1株あたり700円で、公表前営業日の終値589円に対し18.85%のプレミアムを見込む。買付予定数は336万7900株。下限は設定せず、上限は510万2800株。買付価額は23億5700万円。

買付期間は9月7日から10月28日まで。決済の開始日は9月7日。

第三者割当増資の払込総額は35億7000万円。払込期間は9月7日から10月28日まで。