ベルーナは、現在民事再生手続き中でベビー用品、ギフト小売業のレモール(大阪市)から、同事業を取得することを決議した。レモールが会社分割により設立する新設会社の全株式を取得し、子会社化する。

ベルーナは、通販事業を主力として、ファイナンス事業、卸売事業など複数の事業の相乗効果で成長性と収益性の実現を図っている。ベルーナはグループとして事業領域をさらに拡大し、企業価値を高めるため、レモールからベビー用品、ギフト関連事業の取得を決めた。

取得価額は非公表。取得予定日は2014年1月31日。