M&A速報

ベルーナ<9997>、大きいサイズ専門女性向けアパレル通販会社3社を子会社化

2016/07/21

カタログ通販のベルーナ(埼玉県)は、アパレル通販(ネット専業)で6Lサイズまでの「大きいサイズ専門店」として、複数のオリジナルブランドを保有し一般消費者向けに女性向けアパレル業を展開するミン(愛知県、売上高12億円、営業利益2千万円)、有限会社ジュラン(愛知県、売上高1億円、営業利益1百万円)とRin(愛知県、売上高3千万円、営業利益△4百万円)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

ベルーナは、同社グループの総合通販事業ではネット専用商品の開発を強化しており、大きいサイズにおける展開にも注力をしている。ミン、有限会社ジュラン、Rinをベルーナグループに迎え入れることで、商品開発ノウハウの共有や顧客基盤の相互活用を通じて成長力をさらに促進できるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は平成28年7月21日。

M&Aデータベース

関連の記事

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

2018/10/16

千趣会は「ベルメゾン」など女性をターゲットにした通信販売を手がける国内大手。働く女性向けのこけし人形の頒布からスタートした同社だが、カタログ通販が成功して業界大手の上場企業となる。そんな千趣会もネット通販の台頭で厳しい経営を強いられている。

2018年第2四半期 TOBプレミアム分析レポート

2018年第2四半期 TOBプレミアム分析レポート

2018/07/17

2018年第2四半期のTOBは、公表ベースで7件と前年と同件数だった。ベルーナのさが美へのTOBプレミアムは25.0%、ファミレスのジョイフルによる同業のフレンドリーへのTOBプレミアムはマイナス-16.9%となった。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5