M&A速報

日水製薬<4550>、健康・化粧品製造販売会社を千趣会<8165>に譲渡

2017/05/26

日水製薬は連結子会社であるニッスイファルマ・コスメティックスの全株式を譲渡することに関して、千趣会との間で基本合意書を締結した。

日水製薬は、平成22年4月にニッスイファルマ・コスメティックスの株式を取得し完全子会社とした。自然基礎化粧品等を日水製薬の強みである健康な身体づくりを内側からサポートする天然にこだわった医薬品・健康食品に加えることで、両社の販売ルートを通じて提供してきたが、医薬事業との相乗効果が想定には至らず、伸び悩んでいた。

株式譲渡価格は非公表。

譲渡契約締結予定日は、平成29年6月23日。

株式譲渡実行予定日は、平成29年6月30日。

関連の記事

雅叙園、メルパルクも続々債務超過転落、ワタベウェディングは売却に動くか

雅叙園、メルパルクも続々債務超過転落、ワタベウェディングは売却に動くか

2021/03/19

海外ウエディングで一世を風靡し、婚礼で一時代を築いたワタベウェディングが最大の危機を迎えています。子会社の目黒雅叙園、メルパルクも債務超過に転落しました。海外への比重が高かったワタベウェディングの業績が回復するのは、他のブライダル企業と比較して時間がかかる可能性があります。長年重荷となっていた、メルパルクの売却が視野に入っているかもしれません。

JR東日本は「救世主」になれるか。業績悪化の千趣会とコラボ 

JR東日本は「救世主」になれるか。業績悪化の千趣会とコラボ 

2020/10/08

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、20億円を投じて千趣会の10.98%(議決権比率12.46%)の株式を取得する。両社のEC(電子商取引)事業や会員基盤の強化に取り組むのが狙いだ。

3期ぶりに黒字転換の「千趣会」M&Aも売りから買いに転換か

3期ぶりに黒字転換の「千趣会」M&Aも売りから買いに転換か

2019/12/24

経営再建中のカタログ通販会社・千趣会が3期ぶりに黒字転換することになった。2019年を初年度とする3カ年の中期経営計画で構造改革に取り組んだ結果、初年度から予想以上の成果が生まれた。

大塚家具・千趣会・パイオニア、気になる会社の再建の行方は

大塚家具・千趣会・パイオニア、気になる会社の再建の行方は

2018/12/27

2018年も経営不振や経営再建が大きなニュースとなった。その中から、「気になる会社のその後」と題して、大塚家具、千趣会、パイオニアの3社を取り上げる。

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

2018/10/16

千趣会は「ベルメゾン」など女性をターゲットにした通信販売を手がける国内大手。働く女性向けのこけし人形の頒布からスタートした同社だが、カタログ通販が成功して業界大手の上場企業となる。そんな千趣会もネット通販の台頭で厳しい経営を強いられている。

カタログ通販の千趣会 J.フロントとの資本提携を解消

カタログ通販の千趣会 J.フロントとの資本提携を解消

2018/05/20

カタログ通販大手の千趣会は、大丸、松坂屋百貨店などを傘下に持つJ.フロントリテイリングとの資本業務提携を解消した。千趣会は地域経済活性化支援機構(REVIC)より投資支援を受ける。

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A 20件に迫る

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A 20件に迫る

2017/12/28

2017年のヘルスケア・医療分野での主なM&A は20に迫る件数となった。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5