M&A速報

ベルーナ<9997>、スリランカの不動産会社を子会社化

2017/02/15

ベルーナはスリランカの子会社を通じて、現地の不動産開発事業のLAKE LEISURE HOLDINGS PVT.LTD.(コロンボ。売上高-、営業利益約△300万円、純資産約△1900万円)を子会社化することを決議した。LAKE LEISURE HOLDINGSが実施する第三者割当増資を引き受け、株式の所有割合を51%とする。

LAKE LEISURE HOLDINGSはコロンボ市内での複合商業施設開発を目的として設立された会社。ベルーナグループは今回の取得により、開発用地のリース権と開発行為に係る有益な権利・許可を同時に取得する。

取得価額は約22億円。取得予定日は2017年2月中旬。

関連の記事

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

2018/10/16

千趣会は「ベルメゾン」など女性をターゲットにした通信販売を手がける国内大手。働く女性向けのこけし人形の頒布からスタートした同社だが、カタログ通販が成功して業界大手の上場企業となる。そんな千趣会もネット通販の台頭で厳しい経営を強いられている。

2018年第2四半期 TOBプレミアム分析レポート

2018年第2四半期 TOBプレミアム分析レポート

2018/07/17

2018年第2四半期のTOBは、公表ベースで7件と前年と同件数だった。ベルーナのさが美へのTOBプレミアムは25.0%、ファミレスのジョイフルによる同業のフレンドリーへのTOBプレミアムはマイナス-16.9%となった。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5