M&A速報

スクロール<8005>、化粧品販売のハイマックスを子会社化

2012/03/14

スクロールは、化粧品・栄養補助食品などの販売を手掛けるハイマックス(福岡県筑紫郡。売上高11億4000万円、営業利益2500万円、純資産6億6800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

スクロールは、アパレル・ファッション雑貨を中心としたインターネットおよびカタログを通じた通信販売を主力事業としており、将来的には新規事業の積極的展開によるファッションEC(電子商取引)企業を目指している。ハイマックスは、30代から60代の女性を主な対象顧客として、「豆腐の盛田屋」ブランドをはじめとした基礎化粧品をインターネットを通じて販売する通販事業を主力としている。今回の子会社化により、スクロールは商品ジャンルおよびEC事業の拡充を図り、グループの収益力の向上を目指す。

取得価額は7億5000万円。取得予定日は2012年3月21日。

M&Aデータベース

関連の記事

【スクロール】M&A によって業容が急変 1000億円の大台突破を目指す  

【スクロール】M&A によって業容が急変 1000億円の大台突破を目指す  

2018/11/13

カタログ通販からスタートしたスクロールがM&Aを活発化させている。2018年だけでもすでに5社を買収しており、そのうちの1社はなんと旅行会社。祖業の衣料品通販から事業スタイルが大きく変わりつつある。

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

【千趣会】ネット通販との競争で「生き残る」ための異業種M&A

2018/10/16

千趣会は「ベルメゾン」など女性をターゲットにした通信販売を手がける国内大手。働く女性向けのこけし人形の頒布からスタートした同社だが、カタログ通販が成功して業界大手の上場企業となる。そんな千趣会もネット通販の台頭で厳しい経営を強いられている。

M&A速報検索

クリア