menu
Social media

M&Aアーカイブス

M&Aアーカイブス

【ソニー】多くの革新的製品を生み出した名門のM&A手法とは

Cover 2714ffce 7582 431a 80aa 5b434c4d183c

創業初期から世界に
目を向けていたソニー

 ソニー<6758>は、1946年に井深大氏、盛田昭夫氏によって創業された。「世界のソニー」といわれるように、日本を代表する企業の一つである。

 創業時は東京通信工業と称したが、12年後にソニーへと商号を変更。あらゆる国の人が読めて発音できることを重視もので、当時から明確に世界を見据えていたことがうかがえる。由来は英語のSONIC(「音の」、「音速の」の意)の語源であるラテン語「SONUS」 (ソヌス)と、坊やという意味の「SONNY」である(ソニーコーポレートサイト企業情報より)。

 同社はM&Aについても、世界を舞台にしたものが多い。日本企業としては異例ともいえるほど早い段階から海外企業のM&Aを数多く行ってきた。今や全世界で1300社以上の子会社、100社以上の関連会社を抱え、連結売上高約7兆円、営業利益約685億円(2015年3月期現在)の巨大グループ企業に成長した。

日米摩擦の火種となったソニーのM&A
 80年代、ソニーは日本初のテープレコーダーをはじめ、トランジスタラジオ、トランジスタテレビ、トリニトロンテレビ、ウォークマン、ベータマッ クス、CDなど、多くの日本および世界初の製品を生み出し、世界的な企業へと成長した。そんな中、同社はM&Aにおいても積極的かつ大胆な攻勢を 仕掛けていった。

 有名なのは80年代後半の米国CBSのレコード部門(以下、CBSレコード)の買収と、米国・コロンビア・ピクチャーズ・エンターテインメント(以下、コロンビア・ピクチャーズ)の買収である(表「ソニーが行った主なM&A」参照)。当時日本はバブル経済真っただ中。米国にとって日本の存在は脅威となっていた。そんな時期の巨額買収であったため、この二つのM&Aは大きな注目を浴びることとなった。

 CBSは米国の三大放送ネットワークの一つであり、CBSのレコード部門を担うCBSレコーズは、世界56カ国80社の子会社と、14カ国の製造拠点を有する会社であった。ソニーはCBSレコーズを2700億円で買収することにより世界最大のレコード会社となり、当時の日本企業としては史上最高の買収額であった。

 そして、そのわずか1年10カ月後、コロンビア・ピクチャーズをCBSレコーズの買収金額をさらに上回る約5200億円で買収する。

 コロンビア・ピクチャーズは、保有する映画ライブラリーが2700タイトルを超え、テレビ番組の制作・配給でも2万3000作品以上を有するなど米国の名門映画会社であった。この買収は業績が伸び悩むコロンビア・ピクチャーズ側と、AV分野で世界的なソフト事業会社を目指すソニー側との利害が一致したM&Aであったといわれている。

アーカイブス

関連のM&Aニュース

ソニー<6758>、米国Funimationを子会社化

ソニー<6758>、エムスリー一部株式をゴールドマン・サックスに譲渡

ソニー<6758>が孫会社である中国のカメラモジュール製造事業の会社を売却

ソニー<6758>、インド子会社のSPNが南アジアのスポーツネットワークを約397億円で買収

ソニー<6758>、子会社のSME UKが英国の有力なダンスミュージックレーベルを買収

ソニー<6758>、ベルギーの医療映像ソリューションプロバイダーを買収

ソニー<6758>、村田製作所<6981>へ電池事業を譲渡する意向確認書を締結

ソニー<6758>、故マイケル・ジャクソン氏との米国合弁会社株式50%を譲り受け

ソニー<6758>、イスラエルのLTEモデムチップ開発会社を買収へ

ソニー<6758>の米国子会社、英放送会社を買収。

ソニー<6758>、ディー・エヌ・エーの株式の譲渡を実施。

ソニー<6758>、連結子会社の株式の一部譲渡を実施。

ソニー<6758>によるソネットエンタテインメント<3789>の株式等に対する公開買付が終了。

ソニー・コンピュータエンタテインメント、米国Gaikai Inc.を買収。

ソニー<6758>、ケミカルプロダクツ関連事業を譲渡。

ソニー<6758>、ソニー・エリクソンの100%子会社化を完了。

ソニー<6758>、EMI Music Publishingを買収。

ソニー<6758>、中南米の有料テレビ事業の持分を一部売却

NEXT STORY

【今週のピックアップ】激動の電機業界他、日本企業の明暗まとめ

【今週のピックアップ】激動の電機業界他、日本企業の明暗まとめ

モノづくり大国日本の象徴・電機業界の変化が激しい。日立、三菱電機は好調、パナソニック、ソニーは復調、シャープ、東芝は改革中……。最近のニュースや記事から他業界も含め動向をまとめた。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333