menu
Social media

M&Aアーカイブス

M&Aアーカイブス

【コロワイド】市場縮小もM&Aにより成長軌道へ

Cover c9ee342e e1b4 4116 806f 7ffb1fc68a08
画像はイメージです。

M&Aによる成長で、
ワタミを抜き業界5位に

 1963年創業のコロワイド<7616>は、神奈川県・逗子を起点とし、手づくり居酒屋甘太郎の居酒屋事業を原点としている。97年、外食産業の市場規模は29兆円と大きなものであった。しかし、2011年の市場規模は24兆円と2割減少した状況下、コロワイドはM&Aを繰り返すことで売り上げを伸ばし、成長を可能としてきた。

 02年の平成フードサービスの買収を皮切りに、現在まで15社のM&Aを繰り返している。現在、外食産業における売上高ランキングでは、ワタミを追い抜き第5位の位置にある。特にコロワイドのM&Aの中で注目すべきは、12年の牛角を展開するレックス・ホールディングスの買収と、15年のかっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイトホールディングスの買収である。これにより同社は、今期よりコロワイドの連結子会社となる。連結での売上高は2500億円弱を見込んでおり、15年度は日本マクドナルド・ホールディングスを追い抜き、業界第3位に浮上することが予測される。

■2014年度のコロワイドと飲食産業他社の売上高


年月 内容
2002.1 和食レストランなどを展開する平成フードサービスの全株式を取得、4億円にて買収
2002.8 本格カリフォルニアレストランのダブリューピィージャパンの株式60%を1億2000万円にて買収
2002.11 明治製菓全額出資の外食子会社、明治製菓リテイルの全株式を取得
2003.2 居酒屋チェーン「いろはにほへと」などを展開するドリームフードから居酒屋店舗を10億円にて事業譲渡
2004.2 同業の贔屓屋の株式33.1%を11億4000万円にて買収
2004.3 贔屓屋の株式を50.12%まで追加取得
2004.6 贔屓屋の株式を2億8000万円にて58.41%まで追加取得
2004.8 民事再生法を適用した飲食店経営ユメキタスリンクの営業権を8億円にて取得
2004.8 和食店運営のなか卯の株式5.35%を1億9000万円にて取得
2004.10 居酒屋、レンタルビデオ、カラオケ店経営のアムゼの全株式を38億円にて買収
2004.10 贔屓屋の株式を14億6000億円にて100%まで追加取得
2005.6 焼肉屋などを経営するがんこ炎の株式88.64%を22億7000万円にて買収
2005.9 アトムから岐阜県内のセントラルキッチン店舗を5億円にて譲り受ける
2005.10 アトムの店舗の回転すし「にぎりの徳兵衛」などを1億2000万円にて譲り受ける
2005.10 アトムの親会社のオリンパス・キャピタル・ダイニング・ホールディングスの株式90.19%を8億円にて買収
2005.10 セルフ・オーダー・トータル・システム開発を行うワールドピーコムの株式90.19%を8億円にて買収
2006.7 ステーキを主とする飲食店「宮」の株式52.4%を72億円にて買収
2008.3 水産物加工、卸しの番能水産から2億9000万円にて事業を譲り受ける
2012.10 焼肉チェーン「牛角」などを展開するレックス・ホールディングスの株式66.6%を137億3000万円にて買収
2014.12 カッパ・クリエイトホールディングスの株式を公開買い付けおよび第三者割付増資により264億7000万円にて50.71%を取得


出典:コロワイド公式サイト

アーカイブス

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

【今週のピックアップ】加速する介護業界のM&A~最新事情~

【今週のピックアップ】加速する介護業界のM&A~最新事情~

異業種による介護業界への参入が近年加速している。最新のニュースと共に専門家へのインタビューほか、介護業界のM&A最新事情をご紹介。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb cc85b8b5 8edb 443a a273 78ca4504aa70