nmsホールディングスは、ソニーの米国製造子会社 Sony Electronics Inc.(カリフォルニア州)から米国とメキシコの一部事業を取得することを決議した。

nmsホールディングスは弱電・車載関連を重点分野と位置づけ、国内外で拠点戦略を展開している。なかでも車載関連では自動産業の一大集積地である米国への進出が急務になっていた。今回ソニーから取得するのはSony Service and Operations of Americas(SSOA)と呼ばれる事業部門で、米国とメキシコの拠点を置き、車載関連製品の生産や各種製品の修理を手がける。nmsホールディングスは今後、事業の受け皿となる米子会社TKR USA(テキサス州)を設立する。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年4月1日。