ソニーは欧州子会社を通じて、手術室向けの映像管理ソフトウエアの開発を手がけるベルギーのeSATURNUS NVを買収したと発表した。

eSATURNUS NVは手術室にある内視鏡やカメラなど様々な機器からの映像信号を制御・記録し、医療用情報などと組み合わせた画面を生成するソフトウエアを開発する。欧州を中心に300以上の手術室へ導入されている。ソニーは自社で展開する医療用カメラやモニターなど様々な医療用映像機器と統合し、一層のソリューションビジネス拡大を目指す。

取得価額は非公表。